函館競馬場 ダート2400m

函館競馬場 ダート2400mコース図

コース攻略検証・見解

コース総合見解
1年に1度500万条件が行われる。
向う正面からのスタートで3コーナーまでの直線距離は291m。
中山の次に高低差が大きく、正に消耗戦と言えるコース。すんなりペースが落ち着きやすく、動きがあるのは2回目の向う正面の上りあたりから。
馬群が詰まった状態なので逃げ馬には厳しく、かと言って極端に後ろでも届かない。
先行馬がチョコっと差す形が理想。枠の差は無く、馬の力で判断したいところである。
芝コース 1,000m 1,200m 1,800m 2,000m 2,600m
ダートコース 1,000m 1,700m 2,400m    
更に詳しいデータなら「コースまる裸」で!
「コースまる裸」では各競馬場のコース特性、攻略情報をわかりやすく解説します。
「重賞はじめ検討」<火曜日更新>
過去のLAP傾向やメンバー比較、コースに合いそうな馬など今週の重賞を分析。
「買っても負けてもメイン反省会」<火曜日更新>
メイン展望で取り上げた先週の重賞レース回顧。次回の予想にも生かせます。
「馬場の達人」<水曜日更新>
予想の大きなファクターともなる現在の馬場状態をVTRと時計面から徹底チェック。
「メイン展望」<レース前日更新>
脚質、枠順、馬場、展開などを総合した最終見解をお届けします。
「THE FASTEST」<毎週更新>
過去のLAP傾向やメンバー比較、コースに合いそうな馬など今週の重賞を分析。
全ての会員専用コンテンツが無料で見放題!競馬LABはコチラ