阪神競馬場 芝2200m

阪神競馬場 芝2200mコース図

コース攻略検証・見解

コース総合見解
外回り4コーナー出口からスタート。1コーナーまでの距離も500m以上あるのと、下り坂からのスタートということでテンが速い。1コーナーすぎにややペースが落ち着くが、前が快調に飛ばして向う正面で隊列は縦長になりやすい。
ゴール前の急坂以外は下りとなり、本質的に長い脚を使ってバテなさを競うコース。スピードの出る前半でタメて、後半で前の馬よりもさらに長い脚を使うことが要求される差し馬は最初から展開が不利。スピードを持続できる先行馬を狙うのがセオリーだ。
芝コース 1,200m(内) 1,400m(内) 1,600m(外) 1,800m(外) 2,000m(内)
2,200m(内) 2,400m(外) 3,000m(内)    
ダートコース 1,200m 1,400m 1,800m 2,000m  
更に詳しいデータなら「コースまる裸」で!
「コースまる裸」では各競馬場のコース特性、攻略情報をわかりやすく解説します。
「重賞はじめ検討」<火曜日更新>
過去のLAP傾向やメンバー比較、コースに合いそうな馬など今週の重賞を分析。
「買っても負けてもメイン反省会」<火曜日更新>
メイン展望で取り上げた先週の重賞レース回顧。次回の予想にも生かせます。
「馬場の達人」<水曜日更新>
予想の大きなファクターともなる現在の馬場状態をVTRと時計面から徹底チェック。
「メイン展望」<レース前日更新>
脚質、枠順、馬場、展開などを総合した最終見解をお届けします。
「THE FASTEST」<毎週更新>
過去のLAP傾向やメンバー比較、コースに合いそうな馬など今週の重賞を分析。
全ての会員専用コンテンツが無料で見放題!競馬LABはコチラ