京都競馬場 芝1600m(外回り)

京都競馬場 芝1600m(外回り)コース図

コース攻略検証・見解

コース総合見解
マイルCSや、金杯、シンザン記念などが行われるコース。
向う正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタート。3コーナーまでの直線距離は712mと長く、まるで新潟の直線競馬のように出たなりで横広の状態のまま先行争いになる。 よってペースは速めで、スローにはならない。
芝のマイルはだいたい逃げ切りは難しいが、中でも京都外回りは徹底して差し馬有利と言える。最後の直線に向いた時に、馬群がバラけるのと内ラチが開くので、後続馬が抜け出しやすくなっている。直線は平坦で403m。差し有利のマイルなら着順が入れ替わるのに十分な距離と言える。
芝コース 1,200m(内) 1,400m(内) 1,400m(外) 1,600m(内) 1,600m(外)
1,800m(外) 2,000m(内) 2,200m(外) 2,400m(外) 3,000m(外)
3,200m(外)        
ダートコース 1,200m 1,400m 1,800m    
更に詳しいデータなら「コースまる裸」で!
「コースまる裸」では各競馬場のコース特性、攻略情報をわかりやすく解説します。
「重賞はじめ検討」<火曜日更新>
過去のLAP傾向やメンバー比較、コースに合いそうな馬など今週の重賞を分析。
「買っても負けてもメイン反省会」<火曜日更新>
メイン展望で取り上げた先週の重賞レース回顧。次回の予想にも生かせます。
「馬場の達人」<水曜日更新>
予想の大きなファクターともなる現在の馬場状態をVTRと時計面から徹底チェック。
「メイン展望」<レース前日更新>
脚質、枠順、馬場、展開などを総合した最終見解をお届けします。
「THE FASTEST」<毎週更新>
過去のLAP傾向やメンバー比較、コースに合いそうな馬など今週の重賞を分析。
全ての会員専用コンテンツが無料で見放題!競馬LABはコチラ