東京競馬場 ダート1600m

東京競馬場 ダート1600mコース図

コース攻略検証・見解

コース総合見解
芝のポケットスタート。ダートの本線までに芝を走る距離は内が約150m、外が約180m。スタート後に芝を走る距離が内外で違うため、外枠有利と言われる。だがその距離差はたかだが30m程度で、その有利は絶対ではない。
見かけ上かなり速くても、芝の部分で先行争いが決着すれば以外に前が残る。ダートに先行争いがもつれるとテンが遅くても前が苦しくなる。そのため探りあいのスタートになる少頭数のほうが逃げ切りづらい。少頭数の狙いは前を捌きやすい差し馬となる。
DATA年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ
種別 条件 TIME 前3F 前4F 後4F 後3F 前後差 上り   逃げ 先行 差し 追込
2歳 新馬 16 1.40.8 36.3 49.1 51.7 38.5 ▲ 2.6 38.1   18.8% 50.0% 25.0% 6.3%
  未勝利 27 1.40.2 36.0 48.7 51.5 38.4 ▲ 2.8 38.1   18.5% 55.6% 18.5% 7.4%
  500万 6 1.38.3 35.4 48.0 50.3 37.4 ▲ 2.3 37.0 33.3% 33.3% 16.7% 16.7%
3歳 新馬 32 1.40.9 36.6 49.5 51.4 38.3 ▲ 1.9 37.9   12.1% 48.5% 30.3% 9.1%
  未勝利 205 1.40.0 36.0 48.6 51.4 38.5 ▲ 2.8 38.1   21.4% 46.1% 28.2% 4.4%
  500万 58 1.38.7 35.6 48.0 50.7 37.9 ▲ 2.7 37.4   15.5% 48.3% 29.3% 6.9%
  OP 15 1.36.9 34.6 46.7 50.2 37.7 ▲ 3.5 37.2   6.7% 46.7% 46.7% 0.0%
混合 500万 147 1.38.5 35.7 48.1 50.4 37.8 ▲ 2.3 37.2   10.1% 37.2% 39.2% 13.5%
  1000万 96 1.37.3 35.4 47.6 49.7 37.3 ▲ 2.1 36.8   12.5% 35.4% 38.5% 13.5%
  1600万 18 1.36.6 34.9 47.0 49.6 37.2 ▲ 2.6 36.5   15.8% 15.8% 31.6% 36.8%
  OP 23 1.35.5 34.7 46.5 49.0 36.9 ▲ 2.5 36.1   8.7% 26.1% 60.9% 4.3%

※集計は1999.01〜2007.03。「上り」は、勝ち馬の平均上りタイム。右の表は勝ち馬の脚質シェア。

POINT
  • 前半から速く、前後差の激しいサバイバル条件
  • 上の条件へ行くほど追い込みが利くが、全体的に先行馬を中心に
芝コース 1,400m 1,600m 1,800m 2,000m 2,300m
2,400m 2,500m 3,400m    
ダートコース 1,300m 1,400m 1,600m 2,100m 2,400m
更に詳しいデータなら「コースまる裸」で!
「コースまる裸」では各競馬場のコース特性、攻略情報をわかりやすく解説します。
「重賞はじめ検討」<火曜日更新>
過去のLAP傾向やメンバー比較、コースに合いそうな馬など今週の重賞を分析。
「買っても負けてもメイン反省会」<火曜日更新>
メイン展望で取り上げた先週の重賞レース回顧。次回の予想にも生かせます。
「馬場の達人」<水曜日更新>
予想の大きなファクターともなる現在の馬場状態をVTRと時計面から徹底チェック。
「メイン展望」<レース前日更新>
脚質、枠順、馬場、展開などを総合した最終見解をお届けします。
「THE FASTEST」<毎週更新>
過去のLAP傾向やメンバー比較、コースに合いそうな馬など今週の重賞を分析。
全ての会員専用コンテンツが無料で見放題!競馬LABはコチラ