【関屋記念】優勝:マルカシェンク

2008(平成20)年8月10日 G3・新潟競馬場 芝1600m、フルゲート18頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (12) マルカシェンク 牡5 56.0 福 永 1.32.8 32.3 496(- 4)
2着 (11) リザーブカード 牡5 56.0 蛯 名 1 32.6 498(+ 6)
3着 (5) タマモサポート 牡5 56.0 松 岡 1 1/2 33.3 482(+ 6)
4着 (2) トウショウヴォイス 牡6 56.0 田中勝 ク ビ 32.5 478(+ 6)
5着 (8) マシュリク 牡5 56.0 後藤浩 アタマ 32.9 536(+30)
  • 前後半の800mが48.3−44.5。上がり3Fの32.9も去ることながら、注目したいのは、4F44.5というタイム。44秒台というのはマイル戦では過去20年皆無であり、おそらく史上初ではないだろうか。さてこの結果、今回のレースは競走馬として「速く走れる能力の試験」となったと思われる。ただ、この速く走れるというのは、持ち時計にかかわるような、いわゆる単なるスピード、つまり短距離レースで速く走れる能力という意味ではない。
  • 後半ラップタイムは44.5で、各区間は11.6-11.0-10.0-11.9。この時計からは、ある程度の区間を速いラップで走り続ける力が求められるのと同時に、ラスト400〜200mの区間が10秒フラットであるように、短い区間で極限まで速く走れる瞬発力も求められることとなった。つまり、前述のような単なる「速さ」ではなく、レースの流れの中で求められる、スピードを持続する力の「底力」やギアチェンジをスムーズにするための「瞬発力」を含む、いわば「レースで勝つためのスピード」が試されるレースとなったのではないか。加えて、前半が超スローとなり、スタミナ、スピードが試される展開ではなく各馬消耗なく、ラスト800mの試験の場に臨むこととなり、各馬の力がそのまま出やすいレースとなった。
  • さて、その後半の入り口。まずはペースが上がったとはいえ11秒台後半。どの馬も楽に付いていけたが、直線に入っての600m。ここから明暗が分かれる。この中で、勝ったマルカシェンクは改めて能力の高さを見せ付けたと言えよう。道中は後ろで堂々とペースに惑わされることなく、自分の位置取り。600mからすぐ内に置いたリザーブカードと一緒に上がっていく。圧巻だったのはレースタイムで、10.0のラスト400m。この馬自身は10秒を切っていただろう。ここで抜け出すと、そのままゴールまで押し切って久々の重賞勝利。ここでの一気にギアチェンジができる瞬発力と反応の良さ、そして伸び続けたスピードの持続力。競走馬としての総合力の高さで着差以上の勝利。もともと、素質はG1級と言われた馬。G3のこのメンバー、しかも頭数も多くならず紛れの少ない展開で、力どおりの決着となったのもこの馬にも良かった。マイラーと言われるが、個人的には中距離までは能力を発揮すると思う。秋に向けて賞金加算ができたのも収穫。ただ、この馬は復帰初戦が最もレースぶりが良く、使われていくに従い成績が下がっていく傾向も否めない。大事に使って大舞台で悲願のビッグタイトルを奪取したい。
  • 2着リザーブカードは、遅すぎるペースにたまらずマルカシェンクよりも早めにスパート。最後はさすがにタレたが勝ち馬とマッチレースに持ち込んだのだから大したもの。切れ味が強調される展開であれば、今後も楽しみは多い。さて、この馬はギアチェンジは出来たが、切れ味が持続できなかったことから、底力が課題だろう。当面、距離はマイル前後がいい。3着タマモサポートはしぶとさを発揮。前々でレースを進めこの馬の場合は、うまく展開を見方につけた結果。2着馬と逆に、瞬発力というタイプではないため切れ味勝負の区間では遅れたが、一定のスピード走る持続力はさすが。どちらかと言えばスタミナ優位なイメージ。4着トウショウヴォイスは差し脚を発揮したが、この馬は1、2着馬のようにスムーズにギアチェンジができなかった。上がりの3Fタイムは勝ち馬に続く2位だったが、エンジンが掛かるのが若干遅かったことで遅れてしまった。5着マシュリクは久々。叩かれた次走は怖い存在。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して