【ジャパンCダート】優勝:カネヒキリ

2008(平成20)年12月7日阪神、G1・ダ1800m フルゲート16頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (10) カネヒキリ 牡6 57.0 ルメール 1.49.2 36.4 530(- 4)
2着 (5) メイショウトウコン 牡6 57.0 藤 田 アタマ 35.9 460(- 2)
3着 (6) ヴァーミリアン 牡6 57.0 岩 田 ク ビ 36.2 524(+12)
4着 (3) サンライズバッカス 牡6 57.0 佐藤哲 1 3/4 36.3 494(+ 6)
5着 (12) ブルーコンコルド 牡8 57.0 アタマ 36.6 510(- 4)
  • ヴァーミリアン対サクセスブロッケン。3歳馬が勝ってダートの歴史の時間を進めるか、王者が時間を止めるのか。注目の1戦。しかし、時間は「戻った」。カネヒキリの時代がまた動き出す。
  • 阪神1800mは前年までとは様々な点で異なる条件。アメリカからの馬からすれば、右回りは慣れないコース。さらに、昨年までの東京コースと違いおむすび型の形状で、4角は特にコーナーが急で、器用さも勝つためには重要な能力となった。さらに直線の長さも501mから352.5mに短縮。どのようにレースが変わるか注目された。
  • しかし、レースを左右したのは外国馬の存在だった。慣れない右回りのコーナリングはぎこちなく、少なくとも2つのポイントでレースに影響を与えた。まず1角。前に行きたいヴァーミリアンだったが、掛かり気味でコーナーをうまく回れないフロストジャイアントに押しやられ後方の位置取りに。ヴァーミリアンの位置取りはヴァーミリアンだけでなく、マークする馬の作戦にも影響する。メイショウトウコン、サンライズバッカスらの差し馬は、当然この本命馬を後ろから眺めて仕掛けどころを探りながらのレース。佐藤哲騎手がターゲットを間違えたと悔いたように、ヴァーミリアンが後ろとなったことで仕掛けが若干遅れて前の馬が楽にレースを進められた。
  • もう1点は4角。それまでカネヒキリは中団の前でロスの少ないインを追走と4角ではティンカップチャリスの真後ろ。どうかわすかと思われたが、ティンカップチャリスが右回りということもあってか大きく外を膨らんだところの空いたスペースをうまく入って伸びた。2着、3着馬が外を回った点を考えると、このアドバンテージは大きかった。この他、カジノドライヴの進路にも影響。外国馬の存在は今後のレースを考える際には大きな要素か。盛り上げるための参戦のはずが今回に限っては…。皮肉なものである。コーナーのきついコースだけに右回りであることも併せて今後もこのようなことはありうるだろう。
  • さて、勝ったカネヒキリ。上述の利もあったが、最後まで抜かせない根性は全盛期のもの。いや、今も全盛期か…。冷凍保存されていたかのような変わらぬパフォーマンス。思えば05年の制覇時も僅差のリードを守りきった勝利だった。2年以上の月日を隔てて再びG1を勝つ…競馬界の常識を覆した。一時代を既に築いた馬がこういう形で復活するとは…。陣営の努力に敬服。
  • 2着メイショウトウコンは、差し馬ながら小回りの方が合うという特異なタイプ。器用に立ち回れるので、東京から阪神に変わっただけ他馬と比して相対的に有利だった。この馬にとって、コース変更は悲願のG1取りに向けて追い風になるだろう。3着1番人気のヴァーミリアンは力を見せたが、この負けは悔しい。向こう正面で位置取りが後ろから4番手。これで平均ペースでは厳しい。この馬はマクって脚を使うタイプではなく、好位置から抜け出すレースが持ち味。最後もよく伸びてはいるが、メイショウトウコンにかわされカネヒキリとの差も開いてしまった。
  • さて、直線半ばまで「あわや」と思わせたフリオーソ、カジノドライヴ、サクセスブロッケンらだったが最後に沈んだ。大した不利もなく、平均的なペースで進んだレースだけに最後の1ハロンの伸び=地力の違いと評価できる。2番人気サクセスブロッケンは気分良くハナに立ちいいペースで逃げていたが、ダートでは初めての惨敗。平凡なレースをダートでしてしまった。何気なくインに切れ込んでいくところで、ヴァーミリアンの前をカットとして後ろに押し込めた横山騎手の「技」は冴えていたが…。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して