【有馬記念】優勝:ダイワスカーレット

2008(平成20)年12月28日中山、G1・芝2500m、フルゲート16頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (13) ダイワスカーレット 牝4 55.0 安藤勝 2.31.5 36.4 494(- 4)
2着 (14) アドマイヤモナーク 牡7 57.0 川 田 1 3/4 35.8 468(+ 6)
3着 (6) エアシェイディ 牡7 57.0 後藤浩 3/4 36.4 496(+ 6)
4着 (11) ドリームジャーニー 牡4 57.0 池 添 ハ ナ 35.9 430(+10)
5着 (8) スクリーンヒーロー 牡4 57.0 デムーロ ク ビ 36.5 488(+ 2)
  • タイム云々は関係なし。「ダイワスカーレットvsその他の馬」というレース。安藤騎手、逃げという誰にも邪魔させずこの馬の「持続力のあるスピード」を発揮させる作戦。いつも通り、前半から小気味良くラップを刻み1100m通過が66秒1のハイペースに後続を引きずり込み、この馬のペースで走ることにより他馬を「自然」に潰していく。しかし、ライバルたちは傍観せず玉砕覚悟で勝負を挑む。安藤騎手からすればこれは「思う壺」だったかもしれない。実際4角では、メイショウサムソン、アサクサキングスの手ごたえは怪しくなり、スクリーンヒーローも直線で力尽きた。しかし、結果的には非常に見ごたえのあるレースとなった。ドリームレースらしいレースとなったことを各騎手に感謝したい。
  • 前半ハイペースで後半もほぼ11秒台でまとめて、2500mを2分31秒台で逃げ切るのだから、これではどの馬も追いつけないのは当然。いつものように捕まりそうで捕まらない「蜃気楼」ペースで最後まで逃げ切った。ラップタイムの推移自体は、前半がやや速くなり中間で緩んでまた加速していくという平年と同じ。ただ、今年のすごいところは全て1頭の馬のタイムであることだ。レースのラップタイムは当然、その区間で先頭を走っている馬のものであり、必ずしも同じ馬とは限らず、前半の高速ラップを刻んだ馬は大概逃げ馬でバテてしまい、後半のペースアップ時のタイムを刻んだ馬は後ろで脚をためていた馬というケースが多い。しかし、ダイワスカーレットは一貫してレースの全てを1頭で表現してしまう、まさに今年の「主演女優賞」はこの馬だろう。
  • ディープインパクトとは違うタイプだが、この馬も歴史に残る名馬。脚質的に先行して押し切れる「負けにくい」タイプで、名馬と呼ばれる馬同士の強さの比較をした場合、客観的な能力値の比較での優劣はともかく、レースでの勝負ならば、この馬が1着となるだろう。ウオッカというもう1頭の稀代の名牝が同世代にいることは競馬界にとっても大きな自信となるだろう。日本の競馬界は、これだけの良質のサラブレッドを確実に生産できるようになったのだ。このような時代に競馬を共にできる幸せが我々ファンに与えられたことに感謝。
  • さて、繰り返すが負けた馬も天晴れ。シンボリの冠名で有名な故和田共弘氏は「競馬は勝者だけではなく敗者の存在によって成り立っている」という至言を残したが、まさにその通り。今回の敗者はただの引き立て役ではなかった。3角過ぎからの各馬の底力勝負は見ごたえ十分。力をぶつけ合う夢のレース、グランプリにふさわしいレースだった。
  • これで引退のメイショウサムソン。武豊騎手になって慎重な競馬が多かったが、この日はダイワの直後で底力勝負に応じた。さすがに全盛期の力はなくなっていたか4角でバテ気味になり8着。しかし、勝ちにいっての清清しい負けだろう。この敗戦で評価が揺るぐことはない。アサクサキングスも最下位に敗れたが、敗戦が続いていたところ、この馬の長所であるスタミナを武器に力をぶつけに行った結果。納得の負けだろう。
  • さて、ただ1つ残念だったと言えば前回勝者マツリダゴッホ。スタート後に行きたがってしまい競馬にならず。3角過ぎからのダイワスカーレットの底力消耗区間でまともに立ち向かえるのは、この馬だけと思っていただけに、もしまともであれば逆転は無理でも、激しいスパート合戦のデッドヒートが見られていただろう。着順上位馬についてはコメントを要しない。人気を集めた先行馬が堂々たる勝負を挑み、力尽きた間隙を突いて差しただけの話だ。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して