【中山金杯】優勝:アドマイヤフジ

2008(平成20)年1月4日中山、G3・芝2000m、フルゲート16頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (1) アドマイヤフジ 牡7 58.0 川 田 1.58.5 35.7 528( 0)
2着 (10) ヤマニンキングリー 牡4 56.0 藤 田 ク ビ 35.0 478(- 2)
3着 (12) ミヤビランベリ 牡6 55.0 吉田豊 1/2 35.9 490(- 2)
4着 (4) マイネルキッツ 牡6 56.0 松 岡 1/2 34.8 494(+ 2)
5着 (11) ネヴァブション 牡6 57.5 横山典 ハ ナ 35.0 492(+ 4)
  • 1分58秒5とレースレコードを更新する速い時計での決着。前半59秒7で後半は58秒8。前が止まらない決着で末脚自慢の馬たちには仕掛けどころが難しい一戦となった。勝ったアドマイヤフジはスタート後から徐々に出して行き、1角では前にミヤビランベリを置きスンナリと2番手の理想的なポジション。3歳時、強烈な差し脚を武器としていたものの、年を重ねるごとに先団からまたは中団からと自在なレースができるようになった。今回は内枠であることも考えての先行策でもあっただろう。これで、インでゴチャつくことも回避。
  • ただ、この作戦は実は昨年と全く同じ乗り方で、この馬の長所を最もよく発揮できる戦術でもある。昨年は1000m通過が62秒とスローだったが今回は平均。ただ後半は昨年58秒7でほぼ同タイム。この後半の時計自体は例年通りではあるが、ここにこの馬の長所が表れている。前半のペースがどうあっても、とにかく粘る脚のある馬。日経新春杯勝ち、天皇賞・春5着等実績が示すように、スタミナに裏打ちされた後半の脚が最大の武器である。毎日王冠でもハイペースの中、上位2頭に離されたとはいえ最後まで踏ん張って3着。今回も後半11秒台が続く中山特有の流れにうまく乗って2番手から先頭に並びかけ、直線でも脚色衰えずに凌ぎきった。
  • どんなペースでも前々で粘れる強みを生かして金杯連覇となったが、G2以上になると今回のように楽な位置取りがなかなかできずに低迷。スンナリと先行できるG3レベルであれば安定している。まだまだ活躍できそう。今後は2000m以下を使うようだが、個人的には2200mぐらいまではこの長い脚を活かせそうだと思うのだが…。川田騎手の、決して難しくはない乗り方だが、スムーズにレースを進めた手腕も素晴らしい。
  • 2着ヤマニンキングリーは中団。4角からムチが入って35秒フラットの最速タイの上がりも僅かに間に合わず。普通ならば勝っていたレースだろうが、勝ち馬に合った流れとなってしまったことで捕らえ切れなかった。後半の脚は確実だが、ペースが上がってから上昇にやや手間取った。瞬発力で勝負したいだけにフジのようなある程度スタミナがある馬には相性が悪そう。もっと自分から動くレースができれば面白い。中山は合わない気もするが…。加えて馬場がボコボコだったのも良くはなかっただろう。
  • 3着ミヤビランベリは立派。淀みないペースを作り出し、後半はタメを作れなかったにも関わらず最後まで頑張った。久々だったが、七夕賞のようにノーマークでの逃げではしぶとい。アドマイヤフジが直後にいる形でプレッシャーは多少あっただろうが見事。休養明けとしても十分な内容だった。4着マイネルキッツはいつもジワジワとしか伸びないが、今回も位置取りがやや後ろだったこともあるが最後にようやく伸びて4着まで。あと一息がどうしても足りない。
  • 5着ネヴァブションはオペラブラーボと併せ馬の形で伸びたが、この馬はもう少し長い距離向きだろう。6着1番人気のオペラブラーボはある程度前々を意識しての位置取りではあったが、こちらも淀みない流れに乗り切れずにスタミナを消耗して4角では追っ付け気味。そこからよく伸びたが内に押し込められるなどスムーズさも欠いてしまった。ともかく、切れ味優位のこの馬には流れが向かず。この馬はマイルぐらいでもいいのではないだろうか。7着キングストレイルは、うまく流れに乗れたもののそのまま…。馬体重増で多少重い印象。中山は向くが状態面であと一歩だった。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して