【日本ダービー】優勝:ロジユニヴァース

2009(平成21)年5月31日東京、G1・芝2400m、フルゲート18頭、曇・不良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (1) ロジユニヴァース 牡3 57.0 横山典 2:33.7 39.2 506(+16)
2着 (12) リーチザクラウン 牡3 57.0 武 豊  4  40.2 516(+10)
3着 (10) アントニオバローズ 牡3 57.0 角 田 アタマ 39.8 512( +2)
4着 (7) ナカヤマフェス 牡3 57.0 蛯 名 1/2  39.0 458( +8)
5着 (2) アプレザンレーヴ 牡3 57.0 内田博 3/4  39.6 530( +4)
  • 不良馬場で時計が極端に掛かり、勝ち時計は、2分33秒台。これより遅いタイムを探していくと「69年のダイシンボルガード」にまでさかのぼらなければならないという、特殊な条件のダービーとなった。皐月賞上位馬がことごとく飛ぶ珍しい決着。だが、結果に関しては力どおりの印象。ロジユニヴァースとリーチザクラウンの皐月賞3強のうち、惨敗して評価を落とした2頭のワンツー。巻き返しの理由は何だったのだろうか。
  • まずは、うまく立ち回れたことが大きな好走の理由だろう。こういうレースになると、ペース云々というより位置取りと地力が重要なファクターとなる。8Rでは追い込み馬が勝ったものの、時計は2分35秒台。9Rにはさらに雨が降り続けて、不良馬場となると人気薄の前残りの決着。こうなれば、各馬前を意識することとなる。逃げたジョーカプチーノは、一気の距離延長で掛かり気味。藤岡騎手としては、良馬場で大切に乗りたいところだったが、もう仕方がない。行くしかない。単騎逃げを想定していたリーチザクラウンとしては2番手となったが、ジョーが下手に抑える逃げではなく、思い切って逃げたことで実質上の先頭としてペースを握ることができた。ロジユニヴァースも3番手のイン。リーチザクラウンを射程におきながらのレース。いい位置につけられたことが、特にこういう条件のレースでは大きかった。
  • もう1つ、好走の理由としては、差し馬の切れが減じてしまったことだろう。いかにも良馬場の方が良さそうなアンライバルド、アイアンルック、ブレイクランアウトらのみならず、結果的には重巧者として人気を集めたセイウンワンダーでさえ40秒台の上がりとなってしまう状態。これでは届くわけがない。ただ、結果として届かなかったというだけではなく、直前のレースの結果でもそのことは予想でき、それをもとに作戦が立てられたのは大きい。武豊、横山典騎手、もともと自分のレースをすることだけを考えていただろうが、ますます後方の馬を捨象して作戦を考えることができたのは大きかったはず。前の馬だけ、しかも前にいる有力馬だけを考えればよかったのだから。
  • 直線では早々にリーチが先頭。インからスッとロジユニヴァースが抜け出して後は後続を引き離す完勝劇。恵まれたところも確かにあったとは思うが、地力を感じさせる走りで、完全に復権したと言っていいだろう。皐月賞以外では気がつけば勝っていたという、素質の違いだけの勝ち方。しかし、今回はジックリと先団で待ってリーチを捕まえに行くという、初めての「戦略を持ったレース」だったのではないか。これは今後を考えると大きい。レースでの「自分の形」というものを持つと安定してくるものだ。もちろん、レースの流れだけではなく、皐月賞での敗因の体重減を立て直したのも大きい。馬体重は16キロ増加。急激な変動は決していいわけではないが、調教が抜群だった。
  • 2着リーチザクラウンも収穫あった。離れた形になったとはいえ、2番手でキッチリと折り合い自分のレース。良馬場でスピードに乗って飛ばしていき、後続の脚をなし崩し的に使わせるのが最も理想的な形なのだろうが、この重い馬場でも最後までしぶとく2着を確保。加えて距離も難なくこなした。現状、中距離近辺でのスピードを強調した走りが合うはずだが、こういう条件でも力を見せたのは、この馬の奥深さを感じさせるのに十分。秋が楽しみな馬だ。
  • 12着皐月賞馬アンライバルドは、馬場が全て。一瞬の切れ味で勝負してきた馬だけに、この展開では用なし。評価を下げる必要は全くないが、好走する条件が割りと限られている、という点は覚えておく必要がある。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して