【秋華賞】優勝:レッドディザイア

2009(平成21)年10月18日京都、G1・芝2000m、フルゲート18頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (4) カンパニー 牡8 58.0 横山典 1.45.3 33.0 462( -4)
2着 (6) ウオッカ 牝5 57.0 武 豊 33.8 498( +6)
3着 (3) ハイアーゲーム 牡8 57.0 木 幡 33.2 508(-10)
4着 (11) ナムラクレセント 牡4 57.0 小牧太 アタマ 33.8 498( +4)
5着 (10) サンライズマックス 牡5 57.0 岩 田 1 1/4 33.4 442( -2)
  • ペースは1000m58秒台とハイペースの分類も可能だが、前半は確かに速いものの勝ち時計は1分58秒2。好タイムではあるが、傑出して速いわけでもない時計。後半に入ってすぐの6ハロン目で12秒8へとスローダウンしてしまったように、あくまで前半は、逃げたヴィーヴァヴォドカが引っ張った結果のハイペース。後続の馬たちにとっては、極端なペースではなかった。
  • さて、ペース云々はともかくとして、このレースの関心は、レッドディザイアとブエナビスタがどう乗るかという1点。特に最後の3冠目でライバルを打ち負かすべく、四位騎手がいかにレッドディザイアを導くかは注目だった。道中はほぼ戦前の予想通りの位置関係。レッドディザイアは、中団に馬を置き、極端な差し脚勝負には持ち込まないことを意思表明。これは順当だが、正しい戦法。同位置での差し比べになれば、ブエナビスタには敵わない。そうであれば、オークスで接戦を演じたように、先に抜け出して押し切るレースが唯一勝つための乗り方。道中は中団で終始ブエナビスタの前で立ち回る。4角でもブエナビスタを直後に従える形。先に抜け出し、最後は僅差の争いとなったが、押し切った。
  • 桜花賞では切れ味の違い、オークスでは先に抜け出して最後に差される僅差の勝負で敗退してきた。今回は、小回りコースを味方につけての積極的な競馬。ブエナビスタは内枠ということもあり、脚質的にも包まれる危険性がある。早めの位置取りでブエナビスタが抜け出しに手間取れば…という作戦。定石どおりとはいえ、見事。この乗り方は簡単ではない。ライバルをブエナビスタ1頭として絞ってしまえる点では楽だったが、ブエナビスタをギリギリまで引き付けてスパートのタイミングを図るのは難しいこと。四位騎手の冷静な騎乗も見事だった。4角ではブエナビスタにふたをするように閉じ込めて仕掛けを思うようにさせなかった。何よりも、先着したことは価値がある。これで仮に最後かわされたにもかかわらず、繰り上がりでの戴冠となった場合とは意味合いが違う。堂々たる女王の誕生である。
  • 2位入線のブエナビスタは色々と批判もあるだろうが、インから前を狙うというのは仕方のない選択だったと思う。もう1つ、取りうる選択肢としては、大外をぶん回して差す競馬だっただろう。この馬の差し脚は、どのようなレースであっても、最後にキッチリ帳尻を合わせる破壊力がある。だが、もともと直線が短いコースであること、そして内枠が決まった時点でこの作戦は難しくなった。結果的には、考えられたとおりのリスクが現実のものとなってしまい降着。あのタイミングで動かなければ、確かに接戦には持ち込めなかったギリギリのスパート。タイミングの判断としては間違いではなかったが、いかんせんあの馬群の中では…。ただ、最後に一気に詰め寄る瞬発力はやはり天下一品。問題はこのレースを受けて、次、どう乗るか。後方から外に出す「安全策」でいくか、レッドディザイアのようなもう少し前目で立ち回るか…。東京のようなコースであれば、前者でいいと思うのだが…。注目である。
  • 一番強い競馬をしたと言ってもいいのは、2着となったブロードストリート。スタートで出遅れ思ったよりも後方から。しかし、手ごたえ良くインをつこうとした4角でブエナビスタと接触。だが、ここから立て直して鋭い伸びを見せた。評判馬がいよいよ本格化したと言っていいだろう。距離はもう少し長くてもこなせるはず。スムーズなレースができていれば、勝ったとは言わないけれども、もっと接戦になっていたはずだ。好位置から脚を繰り出せ、さらにはスピードもある馬。考えてみれば2強に負けず、バランスの取れたいい馬だ。もしかしたら、この後大きく化ける可能性も…。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して