【マイルCS】優勝:カンパニー

2009(平成21)年11月22日京都、G1・芝1600m、フルゲート18頭、小雨・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (4) カンパニー 牡8 57.0 横山典 1.33.2 33.5 466( 0)
2着 (13) マイネルファルケ 牡4 57.0 和田竜 1 1/4 34.7 522( -8)
3着 (15) サプレザ 牝4 55.0 ペリエ ク ビ 34.0 464(---)
4着 (9) キャプテントゥーレ 牡4 57.0 川田将 ハ ナ 34.4 464( +4)
5着 (7) アブソリュート 牡5 57.0 田中勝 3/4 33.0 466( -8)
  • 積極的に行くと思われた馬はマイネルファルケぐらいで、有力馬は差し馬中心。予想の通りペースはややスローとなった。前後半の半マイルは47秒2−46秒ちょうど。過去10年のうち、後半の時計が前半を上回ったのは過去2回だけ。そして、前半の時計自体も2番目に遅い。分かりやすい上がり勝負のマイル戦となっ た。
  • この流れは瞬発力を生かすカンパニーにとって絶好。この馬の持ち味は好位から弾ける瞬発力。今回はスタートしてから中団のインで待機。どう乗っても勝てる自信が鞍上にはあったはず。人気馬の定石としては、ごちゃつきを嫌いたいところではあったが、京都の外回りならば直線で馬群が外にばらけインにいても十分抜け出すスペースは得られる。とにかく「普通に」周ることだけが課題だった。直線ではやはりインが開くとスパート。ゴーサインに対するさすがの反応を見せて33秒5の脚でマイネルファルケをキッチリかわして完勝。着差以上の強さ。
  • さて、もう1点、カンパニーにとっては、初めての「追われる立場」でのレースだったことを強調しておきたい。正直、メンバーのレベルはG1に疑問符がつきかねない面々。実際、ファンの興味もイマイチで売得金も前年比で84%と大幅なダウン。その中で、前走天皇賞を圧勝したカンパニーに人気は集中(とはいえ2倍台に収まっていたが)。この馬自身、G1で1番人気になるのは初めて。今まではどれかの馬を意識しての競馬だったが、今回は「自分の競馬」に撤して勝ちきった。この内容は、後世での評価を決めるのに大きい結果だろう。相手関係どうこうよりも、この「王者のレース」ができたこと自体、評価に値する。8歳になってなお、成長を続けた脅威の成長力。振り返れば当初は1800m限定の馬だったが、産経大阪杯で2000m以上でも走れることを証明。決め手に頼っていた脚質も横山典騎手という名パートナーのおかげで、自在性を獲得。毎年のように、目に見える形で「成長」していった馬。着実に蓄えた力が最後に花開いた。長い間の活躍に感謝したい。
  • 2着マイネルファルケは、4ハロン目のちょうどタメを作りたい区間で12秒4と過去10年で最も遅い時計を計測。捕まえにくるはずのキャプテントゥーレも不発で最後まで楽に行けた。展開に恵まれたゆえ、これでG1レベルとは言い難いが次につながるレース。
  • 4着キャプテントゥーレは少し不満もあるが、段々とこの馬の特性が見えてきたか。先行して高い位置から早めに前を捕まえに行き押し切るイメージだったのだろう。その意味では絶好のペース。しかし、4角で追い出されても脚がなく外へと膨らんだ。この馬の場合、アグネスタキオン産駒の特性でもあるが、瞬発力というよりも一定のスピードで押し切るレースが合うのだろう。思えば皐月賞もそういうレース。スローになってギリギリでヨーイドンというより、淀みのない流れが合っている。評価は極端に落とす必要はないだろうが、マイルよりもスタミナを生かせる中距離の方が合っている気がする。
  • 5着アブソリュートは、後方2番手から決め手勝負に賭けて33秒ちょうどの最速の上がりを使ったが間に合わなかった。これは明らかに失敗だろう。ハイペースになるという前提で一発を狙ったという理解はできなくはないが、位置取りに自在性のある馬。冒険的な乗り方で馬の能力をレースの結果に結び付けられなかったのは痛い…。ある意味では勝ち馬を除いて一番強い競馬をしたのだが…。
  • 6着スマイルジャックは直線で前が詰まった。上がり勝負でタイミングを逸してしまっては致命的。京都は外回りは中から外に馬群がばらける。内枠の同馬を敢えて外に持っていくのは…。横山典騎手は別としても関東騎手の乗り方には疑問の一戦だった。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して