【ジャパンC】優勝:ウオッカ

2009(平成21)年11月29日東京、G1・芝2400m、フルゲート18頭、曇・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (5) ウオッカ 牝5 55.0 ルメール 2.22.4 34.8 494( -4)
2着 (10) オウケンブルースリ 牡4 57.0 内田博 ハ ナ 34.1 482( 0)
3着 (6) レッドディザイア 牝3 53.0 四 位 1 1/2 34.7 478( -2)
4着 (16) コンデュイット 牡4 57.0 ムーア 1 1/4 35.0 466(---)
5着 (3) エアシェイディ 牡8 57.0 後藤浩 1 1/4 35.0 494( 0)
  • 1000m59秒ちょうど。そして前後半がなんと共に71秒2。さらには、ペースが落ち着く3ハロン目以降のラップが1秒以内で推移するという、超淀みのない、底力が試されるレース。結果からいえば、リーチザクラウンが作ったペースがウオッカに2つの意味で利したのは確か。まず1つは、依然として折り合いに不安を抱えるタイプであるこの馬にとっては、流れた方がスムーズにレースができる。そしてもう1点は、特に先行馬にとっては、展開云々ではなく、純粋に底力が試される流れになったこと。そのため、競走馬としての能力が問われることになり、他馬に対する相対的なアドバンテージを手にできた。厳しいペースがウオッカを利する結果となったと言える。
  • 時々不可解な位置取りをする武豊騎手からテン乗りのルメール騎手にかわり、どのような答えを出すのか注目だったが、道中4番手待機の「正攻法」。多少行きたがるところを見せたが、前述の淀みないペースで気分よく走れた。圧巻は直線。ここまでに早い流れで脚をためていなかったにもかかわらず、直線に入って、さらに0秒6のペースアップとなり、競走馬としての「底力」が試されるレースとなった。しかし、今回も直線で他馬を待つ余裕。昨年の安田記念の時もそうだったが、とにかくこの馬は直線に入って他馬が懸命の叩き合いをしているのを尻目に、手綱を動かさずに楽々と追走ができるのが素晴らしい。ルメール騎手のゴーサインは、ラスト400m過ぎ。正直、ルメール騎手の仕掛けがやや早いような気もしたが、一瞬にして抜け出し、最後は仕掛けのポイントの影響、あるいはハイペースの影響か12秒台にタイムを落としたものの7つ目のタイトルを獲得。
  • これはただの「1勝」ではない。この馬のキャリアにとって非常に重要なレースとなった。とにかく内容が濃い。勝ち時計ペースに引っ張られる形だったが、時計は2分22秒4で歴代3位と立派。前後半が同じ厳しいラップで先行策で粘りきったのだから、再度の完全復活と宣言してよい。確かにこのクラスの名馬で、展開、気性、位置取りと様々な要素にこれほど影響を受けてしまう馬も珍しいが、全ての障壁をクリアして直線を向いたときの破壊力は競馬の歴史に残るレベル。楽々とギアチェンジができる瞬発力、そして長い直線での伸び続けられる脚を残せるスタミナ。まさに東京で勝つために生まれてきたような競走馬だ。
  • 2着は僅かに届かず、オウケンブルースリ。最後方待機で直線一気の作戦は、思いのほか極端だったが、一発を狙った内田騎手の乗り方は正しかった。展開もはまり、大外を別次元の脚で追い込んできたが…。ただ惜しむらくは4角の不利。そもそもスタミナも併せ持つ「タフ」なタイプ。切れ味も目立つが、実は正攻法で押し切るレースもできそう。王道的なレースで再度。
  • 3着は3歳牝馬のレッドディザイア。道中は中団のインで我慢。直線に入って前が詰まりかけて仕掛けのタイミングがやや遅れてしまったのが痛かったが、前が開くとすばやく反応。最後までしっかりと伸びて大健闘の3着。春に2回ブエナビスタに敗れたことが、この馬の評価をやや不当なものにしていると感じるが、スタミナ、気性、スピード、切れ味等色々な競走馬としての諸要素を平均で捉えるならば、3歳牝馬の女王はずっとこの馬だったのではないか。
  • 9着はレースを主導したリーチザクラウン。息を入れずにこの馬らしい逃げ。だが、この馬らしい「逃げ」とは一体なんだろうかと改めて考えてしまう。菊花賞は距離が一応の敗因だろうが、ダービーでは馬場、神戸新聞杯では展開に助けられたのも確か。G1レベルで結果を残すにあたっては、実は距離には限界があるのかもしれない。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して