【日経新春杯】優勝:メイショウベルーガ

2010(平成22)年1月17日京都、G2・芝2400m、フルゲート16頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (12) メイショウベルーガ 牝5 54.0 池 添 2.24.2 34.9 496( -4)
2着 (8) トップカミング 牡4 55.0 蛯 名 35.7 472(+12)
3着 (9) レッドアゲート 牝5 52.0 浜 中 35.7 442( 0)
4着 (4) サンライズマックス 牡6 57.5 武 豊 1/2 35.5 456( +8)
5着 (10) ゴールデンメイン セ10 54.0 小牧太 1 1/2 35.9 470( +8)
  • 距離適性が未知の馬が多く馬券的には買いづらいレースだったが、結果的には距離適性というよりも切れ味がモノを言う展開となった。前半1200m71秒3は、過去10回で初めての71秒台となるハイペース。猛ペースでテイエムプリキュアが飛ばした印象のある昨年よりも2秒以上速い。こうなれば、当然、教科書どおりの後方待機馬に有利なレースの流れ。実際、1〜2着馬は最後方に近い位置での待機策をとった2頭だった。
  • ただ、それと共に注意したいのは、後半の勝負どころとなるペースアップポイントが例年よりも遅かったことだろう。毎年、ラスト1000m、つまり1400m通過地点からペースが上がり5ハロンの根競べとなるのだが、今回はここで逆にペースダウン。しかも12秒3から12秒9と大きくペースを落とした。
  • しかし、このポイントでその間隙を突いて仕掛けたのは、ただ1頭キングトップガンだけ。こういう場合の「マクリ」はペースアップの契機となることがあり、今回も例年通り長い脚を使う消耗戦に突入するかと思われたが、人気薄だったこともあって他馬はこれを全く「無視」してペースは動かず。結果、各馬この例年の勝負どころで逆に脚をためラスト800mの差し脚比べ、つまり例年よりも短い区間での「凝縮」された瞬発力勝負に臨むこととなった。先述のハイペースだった「全体的な展開」と同時に、この「勝負ポイントが遅れた」ということも、瞬発力優位の馬が上位となった要因として指摘しておきたい。
  • さて、勝ったメイショウベルーガは2600mの経験はあるものの、この距離は未踏。しかし、道中後方で折り合うと、4角で大外を回し池添騎手がゴーサイン。馬場の外をしっかりと最後まで伸びて、重賞タイトルを手に入れた。道中、後方でじっくりと脚をためて最後の瞬発力比べで一気に突き放した。この馬自身、今まで33秒台の末脚を7度も繰り出している、牝馬らしい切れ味を持った馬。ここでも、メンバー唯一の34秒台の上がりを繰り出して、いかんなくその切れ味を発揮した。前走の愛知杯(G3)でもよく追い込んだが、本来は今回のように広いコースの方が伸び脚を発揮するタイプ。今回は展開的に条件が揃ったレースだったことも確かだが、ただの切れる馬ではない。特に最後の2ハロンが加速している点は立派。これは過去10年で2度目。距離の守備範囲広く堅実な末脚で今年は飛躍の年になりそうだ。
  • 2着のトップカミングは明け4歳世代のレベルが問われる一戦でひとまず及第点の内容だろう。4角では勝ち馬同様に外に出して、抜群の手ごたえだったがアッサリと勝ち馬に前を許すとそのリードを逆転できないまま…。外を選択したのは間違いではなかったと思うが、欲を言えば仕掛けを待ちすぎた感もある。どの馬を意識しての「待ち」だったのか…。トップカミング自身も切れるタイプではあるが、残り400mを切って同位置からのヨーイドンでは、勝ち馬が上手…。4角では先に動いてリードを得たが、守りきれなかった。もっと積極的な競馬をしても良かったか。逆にインを突いてしまい、3着まで僅かに届かなかったサンライズマックスは、ちょっと残念。武豊騎手「らしく」最後方で待機をして脚をためていたが、最後の直線では「案の定」前が詰まってしまい、追い出せたのはラスト200mあたり。確かに脚の勢い自体は勝ち馬と一緒だったが、完全に脚を余したのは事実…。この馬も33秒台で上がれる力を持っていただけに…。ただ、後方から行く馬に57.5キロは厳しかったか…。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して