【スプリングS】優勝:アリゼオ

2010(平成22)年3月21日中山、G2・芝1800m、フルゲート16頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (5) アリゼオ 牡3 56.0 横山典 1.48.2 35.6 514( -4)
2着 (2) ゲシュタルト 牡3 56.0 勝 浦 35.3 496(-10)
3着 (3) ローズキングダム 牡3 56.0 小牧太 アタマ 34.9 444( -2)
4着 (11) サンライズプリンス 牡3 56.0 北村友 1 1/4  34.9 500( +2)
5着 (6) バシレウス 牡3 56.0 蛯 名 ク ビ 35.4 476( +2)
  • 平均的な流れで進んだレースで、特段にどの脚質の馬に利したという流れではなかったが、勝ったアリゼオはスタートから果敢に先手を奪っての逃げ切り勝ち。この馬の場合は、ペース云々というよりも、いかに気分良く走らせて実力を発揮させられるかがカギだった。これを克服するための作戦が逃げ。確かにこれなら他馬に関係なく自分のペースで走れる。前走の共同通信杯(G3)では意外な感もあったが、馬群の中でうるさがり体力を消耗してしまい、最後の伸びを欠いた。今回、初騎乗となった横山典騎手は、馬込みを避けるため他馬を寄せ付けない「逃げ」を選択。これがうまくいった。
  • 道中、今回はきちんと折り合ってスムーズな走りでラップを刻み、4角まで楽に至ると直線でさらに脚を伸ばし、セーフティーリードを保ったままでのゴール。ひとまず外見上は完勝と言えるレースだった。本来であれば、勝つためのレースをするならば、大本命だったローズキングダムを徹底マークして位置取り、動き出しを考える必要があった。ただ、今回はトライアル。いい意味で気楽に、権利の獲れる「3着以内に入れればよい」と考えられたことも、この「奇策」を選択する上では大きかったはず。馬の力さえ発揮できれば勝ち負けはともかくとして、権利は獲れるはずという自信があったのだろう。前日のフラワーカップ(G3)のサンテミリオンの騎乗と比較すると、何とも複雑な気持ちになるが、今回は確実に権利を取りに行く作戦。
  • 一方、こういうレースをすることの代償もある。権利という「実」を取ったものの、果たしてこの馬はどういう脚質の馬として今後の作戦を考えればいいのかは未だ明確にできていない。緊急的に逃げたものの、生粋の逃げ馬というわけでもなく、今後もこういう競馬をするとも思えない。ある程度マークも厳しくなるはずで、加えて皐月賞は引き続き小回りの中山で多頭数。これで、いかにスムーズな競馬ができるか…。力は認めるものの、それをレースで表現するには精神面の進境も必要。今後、ダービーまで展望するのであれば、当然このあたりの「自分の特性」を踏まえた脚質を見つけていかなければなるまい。
  • さて、負けたローズキングダム。パドックで見せた馬体は、成長があまり感じられなかったのが気になった。レースではスタート後にスッと下げて中団。淡々と追走して4角前から手綱が動く。だが、反応があまり良くない。直線ではしぶとく伸びたが、ゲシュタルトもかわせずに3着に終わってしまった。評価が難しいところだが、状態面で精彩を欠いたのが理由とはいえ、負けていなかった馬が負けてしまったということの意味は大きい。特にライバルのヴィクトワールピサが、年明けての成長ぶりを見せたのとは対照的な内容。多少人気を落とすだろうが…。
  • 2着のゲシュタルトは、10番人気の低評価だったが先行して、しぶとい馬。今回は先団の一角で追走。直線では手ごたえ良く一気に伸びて2着確保。自分のペースで競馬ができると、切れ味はないものの流れ込むことができる。この馬は2000mが合っているだろう。4着サンライズプリンスは権利に届かず。初めて馬群に入ってのレースとなった。道中はローズキングダムにマークを絞って直後を追走。直線でやや進路をなくしたが、ムチが入ってからのエンジンの掛かり方はなかなか。コースを見つけるのが一瞬遅かった分4着までとなったが、中京でしか走っていなかったにもかかわらず、初めての重賞レベルでこれだけ素直にレースができたのは大きな収穫だろう。今後が楽しみな馬だ。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して