【高松宮記念】優勝:キンシャサノキセキ

2010(平成22)年3月28日中京、G1・芝1200m、フルゲート18頭、曇・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (6) キンシャサノキセキ 牡7 57.0 四 位 1.08.6 34.6 504( 0)
2着 (17) ビービーガルダン 牡6 57.0 安藤勝 ハ ナ 34.8 506( +8)
3着 (16) エーシンフォワード 牡5 57.0 岩 田 ク ビ 34.5 482( +2)
4着 (13) サンカルロ 牡4 57.0 吉田豊 ク ビ 34.1 490( +2)
5着 (3) アルティマトゥーレ 牝6 55.0 横山典 ハ ナ 34.6 486( +2)
  • 遂に悲願のG1勝利。数々の壁を乗り越えてようやく本格化したキンシャサノキセキが力で捻じ伏せた。とにかく強い内容での勝利で、短距離路線の中核が不在の上、前回覇者が不出走のレースとなったが、スプリント王の資格十分の勝ちっぷりだった。
  • 予想の際に多く指摘されたことだが、今の中京の馬場は全体的に荒れ馬場。特にインコースが悪いとされ、相対的に馬場の状態がまだ温存されている外側が有利というもっともらしい評価が多くあったと思う。ただ、実際のレースを見てみると、土曜時点でも特に外側の馬が目立ってアドバンテージを得ている印象はなかった。結局は力がなければ伸びない馬場。純粋な馬場差はほとんどないだけに、むしろ距離のロスが留められる内側の方が有利という印象。唯一の不安と思えた荒れた馬場を簡単に克服したキンシャサノキセキは、内枠を引いてインで立ち回ることが予想された。それゆえ、もし逆転されることがありうるならば、馬場が外の馬に有利となり外差しが可能となることだったが、これでますます限りなく死角の少ない競走条件となったのではないか。
  • レースでは、キンシャサノキセキは先団。ガッチリと折り合う。テン乗りとなった四位騎手も、乗り難しい馬と聞いていただろうが、絶好の位置を手ごたえ十分に追走。600mが33秒5と平年並み。それでも行きたがるところを見せず淡々と走る。ライバルたちの位置取りはほとんど気にせずに自分の競馬。唯一厄介だと思われたアルティマトゥーレは出遅れて中団になってしまったため、目標とする馬がいなくなったが、逆に自分の競馬をすれば良いだけという「分かりやすい」レースになったと思われる。直線に入ると、先に抜け出すヘッドライナーを早めに捉え先頭に。結果的に若干早いタイミングで先頭に立つこととなり、最後後続の猛追を受けたがこれを捻じ伏せて遂にG1ウイナーの仲間入り。
  • 勝ちタイムは1分8秒6。さらに後半は35秒1と時計がやや掛かったレースとなり、軽快なスピードよりもパワーが必要な条件。かつてのイメージからすると、最も苦手にしそうな条件なのだが、前走に続いて荒れ馬場でこの快勝。とにかく強くなった。重賞4連勝でのG1制覇。陣営を色々と悩ませてきた未完の大器が遂に完成した。先団で折り合って抜け出せる脚。馬場状態も不問。スピード勝負にも対応できる速さを持ち、7歳にして完成度の高い馬になった。内容の濃いレースで堂々たる新短距離王の誕生だ。
  • 2着ビービーガルダンは評価を下げていたが、昨秋に続く僅差のG1での2着。道中は先団の外。左回りはやはりスムーズさを欠いて、4角では外に振られたが直線しぶとく伸びた。時計の掛かる条件ではやはり走る。3着エーシンフォワードはこの距離でどうかと思ったが、差し脚を生かせた。最後届かなかったのは、あくまでこの馬のベストの距離は1400〜1600mあたりであることを示唆しているようにも思える。ただこの距離でも対応できることが分かっただけでも収穫十分。選択肢が大きく広がった。同様にサンカルロもいい脚を見せた。この馬はこれがこの距離初めてのレース。馬場の中ほどをスルスルと通って、最後の100mの伸びはこのメンバーで最速だろう。イン過ぎずアウト過ぎず、一番いいところ通れたのはこの馬だったかもしれない。ただ、どうしても時計が掛かる馬場で前を捉えられなかった。この馬も基本的にはもう少し長い距離で。5着アルティマトゥーレはスタートの不安が出てしまった。途中で追い上げたが…。これが引退レースで有終の美を飾れなかったのは残念だが…。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して