【クイーンS】優勝:アプリコットフィズ

2010(平成22)年8月15日札幌、G3・芝1800m、フルゲート14頭、曇・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (12) アプリコットフィズ 牝3 52.0 武 豊 1.47.6 35.0 432(+10)
2着 (2) プロヴィナージュ 牝5 55.0 佐藤哲 35.0 520( 0)
3着 (8) カウアイレーン 牝4 55.0 横山典 ハ ナ 34.6 468(+18)
4着 (11) レジネッタ 牝5 55.0 池 添 3/4 34.6 444( -6)
5着 (1) ショウリュウムーン 牝3 52.0 四 位 ハ ナ 34.8 462(+16)
  • 開幕週の札幌・洋芝とくれば前残りがセオリー。もともとの脚質ゆえ…ということもあったが、そのセオリー通り、有力馬は前に集中。逃げたマルティンスタークをアプリコットフィズが直後で追走。さらにその内側にプロヴィナージュ。この2頭で結果、ワン・ツー。しかし、解せないのはこの直後、「先団」と言える位置にいた1番人気ヒカルアマランサス、4番人気のブラボーデイジー。2頭とも掲示板外に飛んでしまった。前有利の流れで、位置取りを生かせた馬と、生かせなかった馬に明暗が分かれてしまったレース…。
  • ラップタイムからその要因を探ると、まず特徴的だったのは4ハロン目までの時計。1000m通過地点の時計は60秒台とまずまず平均ではあったが、実は800m通過のタイムは、49秒フラットと非常に遅かった。過去10回で最も遅いタイム。そして、その直後から一気にペースが上がり11秒台へ。実に5ハロン目で1秒2も加速している。急激なペースアップ。残り1000mの時計は打って変わって58秒6。こちらは、前半とは逆に過去最速タイ。つまり、今回のレースは前半極端に緩かったものの、その後長い区間で加速し続けるための長くいい脚が求められたレースと言えるだろう。前半の貯金も大きく、また洋芝ということもあり、前がバテにくい展開。これでは前が捕まらない。
  • では、有力馬が前に殺到しながらペースが速くならなかった理由は何かというと、各馬牽制し合うこととなり、動くに動けなかったということだろう。ただ、こういう状況にしたのは、武豊騎手だろう。マルティンスタークをいい「ラビット」として逃がしておき、すぐそばでプレッシャーをかける乗り方。敢えて、自分から動かず、逃がすだけ逃がしておき、スローペースを刻ませる…。こういう乗り方の場合、例えば我慢しきれずにマクリ気味に上がっていき、ペースを壊す「伏兵」もいることがあるが、今回は重賞ということもあり、また前に有力馬がいたみこともあり、無謀な動きで勝負を挑む馬はいなかった。
  • 結果、淡々とした流れの前半→速いレベルでのワンペースが続いた後半という、前有利、アプリコットフィズのような、先行してしぶとい馬にとって有利な展開を演出した。このペースで騎手の思い通りに動かせたアプリコットフィズの完成度の高さも評価すべきだろうが、やはり武豊騎手のペースメイクが大きかっただろう。4コーナー前で後半のペースに耐え切れず、マルティンスタークが力尽き早めに先頭に立つ形となったが慌てずに後続との差を確認。残り200mで追い出すと古馬たちを一蹴して完勝した。武豊騎手は、この馬への騎乗依頼を再三受けながら、怪我、そして負傷の回復の遅れによって実現してこなかったが、見事に鬱憤を晴らす今年初重賞だった。馬もG1では力を発揮し切れない競馬が続いたが、復帰初戦は合格点といえるだろう。
  • さて、先述のように展開が向いたと思われた先団に位置しながら、伸びきれなかったヒカルアマランサス、ブラボーデイジーの敗因は何か。まず、1番人気を裏切ったヒカルアマランサスは、先行脚質に転じてこういうペースは経験がなかった。ここまで極端なラップ構成でなし崩し的に脚を使わされるレースは合わないのだろう。ブラボーデイジーは、逃げて欲しかったが…。挟まれるようになってしまい行ききれなかった。ある程度のペースで一定した流れを作っていく競馬がこの馬に合っている。上がりの脚が問われる展開になると厳しい…。ここのところ出遅れもあって、自分の競馬ができていない。久々に逃げを打つ姿を見たいところだ。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して