【札幌記念】優勝:アーネストリー

2010(平成22)年8月22日札幌、G2・芝2000m、フルゲート16頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (6) アーネストリー 牡5 57.0 佐藤哲 1.59.4 35.4 530( +4)
2着 (10) ロジユニヴァース 牡4 57.0 横山典 1 3/4 35.8 534(+22)
3着 (5) アクシオン 牡7 57.0 岩 田 1 1/4 35.7 526( -2)
4着 (8) ヒルノダムール 牡3 54.0 藤 田 アタマ 35.6 470( +8)
5着 (15) ジャミール 牡4 57.0 安藤勝 1 1/4 35.6 450(-12)
  • ドリームサンデーが予想通り逃げる展開。意外と言えば意外ではあるが、想定内ともいえる2番手はロジユニヴァースが追走。横山典騎手は自信を持って馬の行く気に任せる「自然な位置取り」。そして、その後ろに本命馬、アーネストリーとなった。絶好の位置取り。2番手も辞さない作戦だっただろうが、間にロジユニヴァースが入ったことで、スパートのタイミングにもゆとりができたのは大きい。
  • さて、ペースは1000m59秒3と、例年と比べるとややハイペースという程度。しかし、向こう正面では前2頭が脚を伸ばしてアーネストリーに5、6馬身をつけて先行。やや縦長の隊列。アーネストリーにとっては、早めに動いて勝ちに行っても押し切る自信はあっただろうが、このペース。万全を期して仕掛けを我慢。何しろ、今回はヒルノダムール、マイネルスターリー、ジャミールなど追い込みタイプに有力馬が多い。細心の注意払う必要があった。
  • しかし、佐藤騎手にとっては6ハロン目が、ある意味で勝利を決定付けた重要な区間だったのではないか。ここで、ラップタイムは12秒6にまで落ち、全体の隊列もやや収縮。過去10回でこの区間としてはこのタイムは06年と並んで最も遅い。ここまでの時計も71秒9となり平均的なペースとなった。これはドリームサンデーが脚をためるためにラップを落とした結果だが、この区間が転機となった「ハイペース」が「普通のペース」になったのは重要な意味がある。
  • まず、当然ハイペースであれば後方の切れ者にとっては都合のいい展開だった。しかし、これでペースが「変更」。必ずしも、どの脚質に利するという展開ではなくなった。では、あまり待つのがまずいのであれば、ここで動いていくというのも一つの選択肢。だが、ここでは後方の差し馬たちにとっては仕掛けるには、「早い」地点。当然、待たざるを得ない。結果、隊列は変わらず、ペースも淡々としたまま。これで、後方の動向に多少なりとも配慮する必要があった佐藤騎手にとっては重荷が軽くなった。展開の利があれば、後ろの馬も怖かったが、全ての馬が平等な条件となれば、この馬は自分の競馬を前でするだけ。ここから、11秒台が3ハロン続くという、ロングスパートが必要な、過去10回にないラップ構成となったが、これも12秒6の区間で脚を休められたからだろう。こうなれば、位置取りの差は決定的。スタミナ豊富で、ロングスパートが得意なアーネストリーのレース。直線残り200mでムチが入ると先頭。ダービー馬を捻じ伏せてのG2勝ち。貫禄すら感じさせる勝ち方でこのメンバーを一蹴。当然、次への期待も高まる。先行できるのは大きな武器。どういうレースでも対応できる。スタミナも十分。言うことなしで完成度の高い競走馬となってきた。混迷する古馬路線。海外遠征で不在の馬も多いが、馬も能力値のバランスの良さは、現役屈指だろう。
  • 2着ロジユニヴァースは横山騎手が馬任せで乗った結果だろう。プラス22kgと、なかなか順調にレースに向かえないのが何とも歯がゆいが…。宝塚記念(G1)ではあまりに淡白な負けに、少し期待はずれだったが、相変わらずそれなりに地力を見せた。ただ、相変わらずこの馬の採るべき作戦とはどういう作戦なのかが分からない…。使ったレースが少ないという事情もあるが、ある意味で4歳のこの時期まで「素質だけで」戦っている馬…。何とか早く「必殺技」を見つけてほしい。3着アクシオンは絶好の手ごたえだった。ここのところの負けで、人気を落としていたが、昨年末からの重賞連勝のレースぶりは内容十分。一瞬の瞬発力が印象的な馬ではあるが、長く脚を使うようなレースでも対応できたのは収穫。奥が深い馬だ。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して