【新潟記念】優勝:ナリタクリスタル

2010(平成22)年8月29日新潟、G3・芝2000m、フルゲート18頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (8) ナリタクリスタル  牡4 55.0  幸  1.58.4 33.9 476( -4)
2着 (6) トウショウシロッコ 牡7 56.0 吉田豊 ク ビ 33.4 474( +2)
3着 (5) サンライズベガ   牡6 55.0 松 岡 アタマ 33.9 504( +6)
4着 (3) メイショウベルーガ 牝5 56.0 池 添 ク ビ 33.0 494( 0)
5着 (7) スリーオリオン   牡5 55.0 内田博 ク ビ 33.8 460(+10)
  • 前半60秒台と、このレベルならややスローの流れ。逃げたテイエムプリキュアは得意技の大胆な逃げではなく、終始後続を引き付けての逃げ脚。ペースを淡々と刻んだ慎重な逃げを打った。このスローの流れで、全体としては上がり勝負のレースとなり、ほとんどの馬が33秒台の上がりを計測することとなった。新潟コースらしい、33秒台の上がりの勝負。ただ、注目したいのはこの上がりの時計である。
  • 今回、後半の1000mの時計は57秒8と昨年と同タイム。これは過去10回で最も速い時計で、いかに前半スローで後半上がりの競馬となったかを示している。また、残り800mの時計も45秒台であり、これも昨年と同様。では、昨年と同じレースとして評価できるかといえば、この2回には大きな「違い」がある。最後の600mの時計を比較すると、昨年は33秒5に対して、今年は34秒3と0秒8も遅い。つまり、同じ「前半スローで後半上がりのレース」でも、区間ごとの時計の推移が昨年とは「若干違う」レースとなった点には注意したい。
  • より詳細に見ていくと、今年のラップの残り400〜200mの区間の時計に大きく今年の特色がある。今年は11秒ちょうどとなったが、実はこれは02年以来、久々に刻まれた「遅い時計」。例年は10秒台である。長い新潟の直線での叩き合いではこの直線半ばの区間が最も各馬のスピードが乗る箇所のはず。しかし、ここでペースが上がらなかったにもかかわらず、先述のように後半1000m、あるいは800mのレンジでみれば、昨年同様の時計。この理由として、もう1つ注目したいのは、残り1000mから直線に入るまでの2ハロンの時計。23秒5だが、これは過去最速。例年であればこの後半に入ったタイミングから徐々にペースが上昇していくが、今年はいきなり12秒1。つまり、後半全体にわたってペースの変動が少なく、比較的一定、かつある程度速いペースで進む「ワンペースの上がり」のレースとなったといえるだろう。こういうレースで必要とされるのは、短い区間での末脚ではなく、長い区間でのスタミナに裏付けられた持続力ある上がり。事実、スリーオリオン、イケドラゴンなど直線で首位争いを激しく演じながらも、最後のゴール前で力尽きた馬も多く見られた。
  • このような中で、勝ったナリタクリスタルは、外目をついて抜群の伸び脚。最後まで伸び続けて僅差の接戦を制した。幸騎手の位置取りの妙がまずは勝因。中団からの追い込むスタイルだったが、今回は前へ。展開を読んでいたか、あるいは32秒台まで出ることのあるこのコースで、「極限の決め手」勝負になった場合、この馬には未知数の部分も多かった。その不安を払拭するため「前の位置」からいい脚を使うことを選んだのだろう。このことで、スローの流れにうまくはまった。少し仕掛けが早い気もしたが、後ろからの切れ者を警戒したのだろう、直線入ると手綱が動きゴーサイン。最後まで伸び続けて王者に就いた。短い区間での一瞬の切れ味ではなく、このレース特有の長い区間での末脚、ロングスパートが求められたレースとなったのも良かった。いわゆる一瞬の脚より、長い直線で伸びる脚が持ち味だろう。秋も楽しみだ。
  • 2着トウショウシロッコは直線伸びたが最後、かわしきれなかった。末脚不発が続いていたがやはり長い直線は合う。長い区間でジワジワと伸びる脚を活かしたいタイプ。3着サンライズベガは勝ち馬とほぼ同位置から直線スパートも最後僅かに伸びが鈍った。上がりの時計も同タイム。これは、もはや「誤差の範囲」だろう。勝てなかったのは不運。もう1回レースをすれば逆転している可能性もある。勝ち切れないというイメージが強いだけに残念ではあるが…。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して