【スプリンターズS】優勝:ウルトラファンタジー

2010(平成22)年10月3日中山、G1・芝1200m、フルゲート16頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (7) ウルトラファンタジー セ8 57.0 ラ イ 1.07.4 34.1 540( -4)
2着 (14) キンシャサノキセキ  牡7 57.0 四 位 1 1/4 33.9 500( -4)
3着 (3) サンカルロ      牡4 57.0 吉田豊 1/2  33.6 490( 0)
4着 (2) ダッシャーゴーゴー  牡3 55.0 川 田 降 着 33.5 510( +2)
5着 (8) ワンカラット     牝4 55.0 藤岡佑 ク ビ 34.1 508( -6)
  • ローレルゲレイロが敢然と逃げるのか、ウルトラファンタジーがあくまでハナに拘るのか…。レース前から注目だった先手争い。ダッシュ良くまず飛び出したのはウルトラファンタジー。ライ騎手が手綱をしごいて前へ。ローレルゲレイロは無理はしないとばかりに一旦下げて先団。
  • これで隊列決まりかと思いきや、ペースを下げにかかったライ騎手の外から再び、ローレルゲレイロ、ビービーガルダンの昨年ワンツー・コンビが先頭へ。日本のスプリント戦の文化の違いに戸惑ったか、ライ騎手、もう一度ここでエンジンに点火して2ハロン目にハナを奪い返した。ここまで白熱した先頭争いを演じながらも、肝心のペースは何と600mが33秒3。時計の出る今の中山で、この日の1000万下でも500mが32秒台が出る高速スピードが可能な舞台。にもかかわらず、G1でこのペースとは見た目の激しさから受けた印象とは違う、かなり意外なラップタイム。一方で直線400mのペースは22秒9と過去10回で最速のラップを計測。1分7秒4というトータルタイムは、確かに例年水準の時計ではあるが、時計の出る馬場状態という点を加味すれば、今年のスプリンターズSは「上がりの競馬」だったと言えるだろう。
  • 当然、この流れは前の馬にとって有利。ウルトラファンタジーは4角で下手にタメをつくらずに2、3馬身のリードを積極的に奪い、そしてそれをキープしながら直線に後続を引きずり込んだ。残り200m坂の下でも、ウルトラファンタジーは先頭。キンシャサノキセキが外から追い込みをかけるなど、各馬何とか差を詰めようと試みるが止まらない。各馬脚色が一緒になったところインを突いて川田騎手のダッシャーゴーゴーが急追。ゴール板前で並びかけてフィニッシュ。しかし、一歩届かずにウルトラファンタジーがリードを守りきって久々の香港馬の優勝となった。
  • ところで、中団の馬であれば大胆に大外に出しての追い込みというのは絶望的。前の馬が止まらないのだから、距離損をいかに防いで進むかがカギとなり、その意味でサンカルロ、ダッシャーゴーゴーの取った作戦は間違いなかったのだが…。2位入線のダッシャーゴーゴーは内枠ということもあったが、インで虎視眈々と一発狙い。前走グリーンバーディーを制した一瞬の抜ける脚をうまく使って勝ち馬に際どく迫ったが…。無論、スローでごちゃつく状況であることを考えると、川田騎手が後方注意を怠った点は確かではあるが…。4コーナーでは前を行くアイルラヴァゲインの外を狙っていたのだろう。だが、そこが窮屈となると感じて内を咄嗟の転進…そこで妨害となってしまった。一瞬の判断の遅れ。外を狙っていただけに4コーナーでインを開けるとこととなり、そこをサンカルロが狙ったのだから言い訳はできない。ただ、馬の力は目覚しい進境。3歳馬ながら好位差しが板についてきた。新星と言っていただろう。
  • 確かに、サンカルロの一件もあり、スローペースで中山らしい紛れの「ある」競馬となってしまったのは事実だが、それは中団から後ろの馬に該当すること。先行馬は比較的進路には苦労しなかっただけに、このペースで沈んだ馬たちは正直評価を考えなければならないだろう。特に、ローレルゲレイロの失速は残念だ。一旦先頭に立ちかけたものの、結局4コーナーで早くも失速。もともと着順にムラっぽいところはあるが、この14着という結果は重い。何も出来なかった…。ビービーガルダンも同様である。こちらもアテにできないところはあるが、このところの負け方は地力についての疑問を抱かせる…。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して