【皐月賞】優勝:オルフェーヴル

2011(平成23)年4月24日東京、G1・芝2000m、フルゲート18頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (12) オルフェーヴル 牡3 57.0 池 添 2.00.6 34.2 440( -4)
2着 (4) サダムパテック 牡3 57.0 岩 田 34.9 500( -8)
3着 (2) ダノンバラード 牡3 57.0 武 豊 1 1/4 35.3 464( +4)
4着 (15) デボネア 牡3 57.0 佐藤哲 3/4 34.4 530( -4)
5着 (5) ナカヤマナイト 牡3 57.0 柴田善 1/2 35.3 458( -8)
  • サダムパテック1強というのが、多くの評価ではあったが伏兵陣も多彩で馬券的には難解な一戦となった今年の皐月賞。ただ、東京に舞台が変わったことで紛れのないレースが期待される上、ダービーと同舞台ということもあり、注目の一戦となった。スタートでまず飛び出したのは、エイシンオスマン。ニュージーランドトロフィー(G2)を制して勇躍、ここに挑んだ逃げ馬がここでも先手を奪う。一方でサダムパテックは今回も後手を踏んで後方からのスタート。しかし、岩田騎手がうまくインに入れるとスルスルと上がっていき、ほぼ想定内の中団まで位置取りを押し上げた。これが外枠だったら、取り返しのつかないこととなっていただろう。幸運。2番人気ナカヤマナイトは中団まで下げて、サダムパテックと同位置を追走。前走に続いて決め手を生かそうという意図か。3番手ベルシャザールは、2番手でやや力んで追走。
  • 1000m通過は60秒3だが、大きく引き離して逃げたエイシンオスマンのタイム。2番手のベルシャザールは61秒前後の通過と思われ、このレベルではゆったりとしたペースといえるだろう。各馬動かずに4コーナーに向かう。12秒台にペースを落としたエイシンオスマンの後方から徐々に各馬が迫って直線の叩き合い。
  • ここまでのタイムは結局、残り600mに限定された叩きあいとなった。1分25秒3。これは中山で施行される皐月賞ではなかなかない、スローな時計。さらに言えば前日時計の掛かる馬場で行われた牝馬限定重賞のフローラSの同タイムは1分25秒5。いかに皐月賞の時計が遅いかがわかるだろう。当然のごとく直線での「決め手」勝負となっていった。
  • 直線でまず先頭を窺ったのはベルシャザールだったが、この馬は前走スプリングS(G2)で安藤騎手が嘆いたように、決め手がない馬。ジリ脚の粘り込みが身上であり、こういう流れで抜けるだけの脚は持ち合わせておらず、結局後退していってしまった。エイシンオスマンが展開を利して、先頭を守り続ける中、ようやく飛んできたのはやはり瞬発力では当代随一のキレを持つ、オルフェーヴルだった。残り200m手前で馬場の中ほどにコースを見つけると、一気の伸び脚。一瞬で後続を突き放すと決定的と言える3馬身の差を大本命馬につけて兄が届かなかった栄光のクラシックを戴冠した。
  • 問題児だったオルフェーヴルだが、ここのところ一戦ごとに内容が良化。騎手冥利につきる馬だろう。デビュー戦では暴発に近い末脚で素質だけで勝ちきったものの、続く芙蓉Sではホエールキャプチャを取り逃がし、京王杯2歳S(G2)では気性の悪さを露呈。年明けてシンザン記念(G3)では、さすがの末脚を繰り出したがまだ折り合い不安。しかし、前走のスプリングS(G2)では池添騎手の手綱に素直に順応し、位置取りを途中から上げて直線、いつもの決め手を繰り出した。そして、今回。道中は中団の馬群の中で身を潜ませると、直線では外に出さずに広い東京コースで先行馬がばらけたところの間を冷静に見つけてスパート。スローでも慌てずに脚をギリギリまでため、下手に進路を見つけるために動かず、自然に前が開けるのを待った池添騎手の好判断。とにかく、一瞬の伸び脚をあれだけの位置で決められてしまっては他馬はなす術がないだろう。限りなくダービーのタイトルにも近づいたと言える。距離は血統的には伸びたほうがいいくらい。折り合いも今回のペースで全く問題がなかったのだから、2400mぐらいでは今では動じないはず。このまま兄とは違う王道を歩み続けていくだろう。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して