【新潟2歳S】優勝:モンストール

2011(平成23)年9月4日新潟、G3・芝1600m、フルゲート18頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (10) モンストール 牡2 54.0 柴田善 1.33.8 32.7 464( 0)
2着 (11) ジャスタウェイ 牡2 54.0 福 永 3/4 32.6 490( -4)
3着 (14) クイーンアルタミラ 牝2 54.0 北村宏 33.2 460( +2)
4着 (1) ダローネガ 牡2 54.0 佐藤哲 1 1/2 34.0 496( +4)
5着 (17) クリッピングエリア 牝2 54.0 木 幡 3/4 33.8 514( +2)
  • 人気を集めた素質馬ジャスタウェイが、どういう競馬をするかが焦点だったレース。スタートすると各馬積極的には行かず、新潟の長い直線を意識した流れ。ややスロー。この中で、懸念されていたニンジャ。短距離を使われてマイル初挑戦だったが、やや力んで先頭に立ってしまった。藤岡騎手は何とか宥めて、常識的なペースに落とし込むことに成功はしたが、気負った走りで先頭を駆ける。ここで人気のジャスタウェイは、前走同様のスローペース。前走は何しろ半マイルが50秒を超えるドスローペース。これで5番手あたりから瞬発力でさしきる競馬。その経験は大きく、今回も無難に道中進む。中団の外という理想的な位置取りだったと言えよう。2番人気ダローネガは先団の内。これも想定通りの競馬だっただろう。勝ったモンストールは、中団馬群の中。ジャスタウェイよりもやや前目の位置取りだった。
  • さて、このレースは結局瞬発力勝負となったレース。半マイル通過のタイムは、48秒3とスローではあるが、昨年と同じタイム。だが、昨年と違いここまで極端な上がりの勝負となったのは、残り800mの区間までペースが下がり続けたせいだろう。直線に入って残り800m、この区間から大体ペースが上がっていくのに対して、今回は12秒4とまだペースが上がらないまま。その結果、ギリギリまでスローが続き、残り600mという限られた、短い区間での瞬発力勝負となってしまった。これでは位置取りも何も関係ない。単純に上がりの、一瞬の切れ味がある馬が上位に来るレース。もちろん、芝のいいところを通ることも必要ではあるが、基本的にはこの「一瞬の脚」の有無が大きく勝敗を分けることになった。
  • そして、この点で秀でていたのが勝ったモンストールと2着のジャスタウェイ。直線に入って逃げたニンジャがまだ手ごたえ抜群。このまま押し切るかとも感じさせたが、これは結局上述のように直前入ってもペースを上げようという馬が不在だったために、楽にニンジャが逃げ続けられていたということだろう。残り600mを通過すると、過剰な、過激な上がりの脚比べ。まず抜けたのはモンストール。一気に馬群を突き抜けると2馬身、3馬身とみるみる差を広げていく。完勝と思われたが、ここで外からジャスタウェイ。グングンと伸びて迫ってくる。しかし、差は縮まらず。最後はゴール板を斜めに横切る芸当まで見せて、モンストールが勝利を決めた。
  • 上がりの3ハロンは、2歳戦ではなかなか出ない32秒台。ここまで極限の上がりの勝負になったのは前半のスローも原因だろうが、それだけの武器をこの馬も秘めているということ。長い直線向きの加速力ではあるが、短い直線でもスムーズに加速できそうなこの日の走りだった。しかし、とにかくこういう競馬となった以上、特殊能力が求められる展開で、今後の展望が描きづらいのは確か。最後の斜行にも見られるように、まだ幼い面が多いのも確か。精神面の成長はもちろん必要だが、上がりの脚は一級品だ。クラシック云々はもっと違う展開でどういう競馬ができるかをみてから判断したい。
  • 2着ジャスタウェイは、位置取りの差もあっただろうが、ここまで極端な脚比べになると、勝ち馬にはかなわなかったということだろう。道中の競馬もスムーズで文句なし。結果は出なかったが最低限の賞金加算という結果は評価していい。こちらの方が安定感という意味でも奥が深そうで、次に追いかけたい馬。3着クイーンアルタミラは、前走中山での新馬戦を勝って以来。ローテーションが開いたことでいい状態で臨めたのでは。直線での叩き合いでは馬場のいい外を通れたのも良かったのだろうが良く伸びた。ただ、上位2頭との差は大きい。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して