【根岸S】優勝:シルクフォーチュン

2012(平成24)年1月29日東京、G3・ダート1400m、フルゲート16頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (9) シルクフォーチュン 牡6 57.0 藤岡康 1.23.5 34.9 470( +6)
2着 (4) トウショウカズン 牡5 56.0 田辺裕 1 1/2 36.0 538( 0)
3着 (11) テスタマッタ 牡6 58.0 岩 田 ハ ナ 36.3 502( +6)
4着 (15) タイセイレジェンド 牡5 56.0 内田博 ク ビ 35.7 472( -2)
5着 (5) ダノンカモン 牡6 56.0 福 永 ク ビ 36.2 464( +2)
  • スタートしてすぐにエベレストオーが落馬するというアクシデントはあったものの、予想通りペースはややゆったりとしたもの。トウショウカズンが行ったが手綱を抑えて無理をしない逃げ脚。この直後にダノンカモンも先団の一角で待機。途中からタイセイレジェンドが、ペースを察知したか復帰後は初の重賞となる内田騎手が外から先頭を奪っていく。だが、ペースはあまり変わらない。600m通過はこれで3年連続となる、35秒台となった。1000m通過も59秒台。直前にやや重から良となった馬場を考えれば、数字以上に楽なペースだったのではないか。ラップの推移をみれば、明確なタメの母音とはないが、ずっと一定の緩いペースで流れて行ったということだろう。実際、逃げた馬、2番手の馬が掲示板に載る、前有利の展開となっていた。
  • 12秒1と一旦やや淀んだラップで4コーナーを回って直線へ。ここで1番人気のダノンカモンは先団にいたはずが、徐々に他馬に囲まれてしまいペースダウン。中団に下げて直線を迎えることになってしまった。まるで、前日のシルクロードS(G3)のロードカナリアのような競馬となってしまった…。だが、ダノンカモンは強烈な決め手をもっている馬ではない。ましてや、この緩いペース。ここでワンテンポもツーテンポも前を追い上げるタイミングを無くてしまったのは痛かった。2番人気のヒラボクワイルドは中団外目を追走。しかし、こちらも前が止まらないペースでこの位置は厳しかった。本当はもう少し前で競馬をしたかっただろう。直線でも前がゴチャついてしまい全く競馬にならず。
  • この中で勝ったのは最後方に控えていたシルクフォーチュン。これは展開を考えれば驚きの結果と言っていい。4コーナーで外に出すと前でスパートを仕掛けたテスタマッタをかわしてそのまま急伸。芝並みの34秒台の末脚で逃げねばるタイセイレジェンド、トウショウカズンらをとらえてゴール前で抜け切った。府中のコースは、いかにもこの馬の末脚がはまりそうな舞台だが、ペースがペース。それでも、とにかくスタートさえ出られれば自分の上がりの時計は安定して出す馬。今回は前の馬たちがもう少し粘れる馬であれば、届かなかっただろうが今回先団には有力馬が不在。ダノンカモンがもっと前で立ち回っていれば違っただろうが…。結果、楽に差し切ってしまった。さて、フェブラリーSとなると、評価は難しい。この距離だからこそ、末脚の切れが活かせるタイプ。東京のマイルでは南部杯の時のように、止まってしまう危険もある。ベストはこの距離なのだろう。引き続き狙ってみたいが、マイルの一線級相手では不安も大きいと思うが…。
  • 2着トウショウカズンは人気なかったが展開が向いた。序盤で2番手となったことで、うまく脚をためられたのも大きい。残り300mで後続が来ないと見るや田辺騎手がいいタイミングでスパート。逃げ馬は差したがさすがに勝ち馬の決め手には…。1400mでは6勝。抜群の相性で重賞でも結果残した。ただ、こちらもこの距離がベストか。3着テスタマッタは、中団から外を回って突っ込んだが。58キロというのは仕方が無いが、この距離は若干短いか…。マイルに伸びていいのはこの馬だろう。斤量も減じられればチャンスあり。4着タイセイレジェンドは内田騎手が中盤で思い切って行ったが…。下手に控えるよりも良かっただろうが仕方が無い。5着ダノンカモンは、位置取りが…。ペースがペースだっただけにもう少し前を主張しても良かったのでは。最後は、よく伸びていたが完全に脚を余してしまった。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して