【高松宮記念】優勝:カレンチャン

2012(平成24)年3月25日中京、G1・芝1200m、フルゲート18頭、晴・良

順位 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (10) カレンチャン 牝5 55.0 池 添 1:10.3 35.5 482( 0)
2着 (17) サンカルロ 牡6 57.0 吉田豊 ク ビ 34.7 504( -6)
3着 (1) ロードカナロア 牡4 57.0 福 永 1/2 35.4 500( 0)
4着 (15) ダッシャーゴーゴー 牡5 57.0 横山典 ク ビ 35.4 536( +6)
5着 (12) マジンプロスパー 牡5 57.0 浜中俊 3/4 35.7 504( -8)
  • まず先頭に行ったのは予想通りのエーシンダックマン。手綱をしごいてハナを主張。好スタートを決めたロードカナロアは、それは折込済みとばかりに引いて先団位置を確保。カレンチャンがこの外につける。早くも人気上位の安田厩舎2頭のにらみ合いとなった。さらにはもう1頭の同厩舎、ダッシャーゴーゴーも今回は横山騎手が積極策で先団の一角。自在性のあるジョーカプチーノは今回中団の外。そして、3番人気のサンカルロは中団後ろといつもより若干前目の位置から差し切りを狙う。新しいコースとなって直線が伸び、坂ができたにも関わらず人気2頭は小細工なしの競馬。マジンプロスパーもまた先団の外につける。何より紛れが少なくなり地力がそのまま出るコースとなった、G1馬を決めるのにふさわしいこのコースで、各馬も出し惜しみのない、能力を出し切る競馬を展開した。
  • さて、600m通過は34秒5。この数字が出た時には見間違いかと思った時計。今までの高松宮記念であれば、33秒台、時には32秒台が出ていた。ここまでこの開催で6つの1200mのレースが下級条件、未勝利戦で行われたがいずれもやはりかつてのコースの時より遅い34秒以上。確かに遅くなることは予測できたが、まさか1000万下とほぼ同じペースとなってしまうとは…。このレベルでは破格に遅い時計といえるだろう。中山でのスプリンターズS(G1)でも33秒台が例年計時。ナンバーワンスプリンター決定戦として全く違う能力が求められるコースとなったのではないか。
  • さらに、ペースも時計自体は別として変化は底力が必要な流れ。1000万下の特別戦の前後半は34秒6−35秒8とほぼ同じ時計だったが、ラップタイムをそれぞれのハロンごとにみると、1000万下では直線手前で一旦ペースが12秒台に落ちているが、このレースでは11秒台のまま直線に突入していった。このあたりも地力が必要な流れとなったことを示しているのではないか。ともかく、スピードではなく底力が試される競馬。そして、各馬もそれに堂々と挑み、すばらしいレースとなった。
  • さて、このペースでは前が有利となる。前にいた有力馬たちの真っ向勝負のせめぎあいとなった。ロードカナロアは、内枠でどう対応するかがカギと思われたが、前目の位置で紛れる危険がなくなり、直線までも最内を迷いなく選択。インの馬場が思いの外、回復していたことも福永騎手は確認済み。しかし、直線でまず抜けてきたのはカレンチャン。入り口でエーシンダックマンに並びかけると、そのまま先頭へ。外から迫るダッシャーゴーゴーとの叩き合いとなった。ロードカナロアは伸びそうで伸びないまま。カレンチャンは坂も乗り越えて先頭をキープ。しかし、上りきってからまだ直線は240mも残っている。外からサンカルロが悲願に向けて猛烈なスパート。しかし、ゴール前までリードをキープ。最後は手綱を緩める余裕まで見せて秋春短距離タイトル獲得の偉業を達成した。
  • 時計的には基準タイムを僅かに上回る時計。しかし、内容は素晴らしかった。 小細工なしで真っ向勝負の池添騎手。先週は色々とあったが今回は見ごたえあるレースを演出。あの早いタイミングで先頭に立っても押し切れるだけの自信があったのだろう。文句なしの勝ちっぷりだった。前走は案外だったが、使われて一段と良くなっていた。もう国内では敵はいないだろう。こういう馬場を作ったJRAの意図は、海外で戦える馬をセレクションするためというものではないか。であれば、是非とも欧州へと活躍の場を広げて欲しいと思うが…。
  • 研究員アサノ プロフィール
    レース回顧やコラムが中心の競馬メルマガ「2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン」主筆。早稲田大学にて助手を務めた後、現在は某研究機関にて地域政策研究に従事。趣味は全国の競馬場巡りで、これまでに中央地方合わせて20以上の競馬場を踏破している。
  • 2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン
    競馬を楽しむためのメルマガ!!★名古屋で冠レース!!活字量たっぷり読み物メイン!解説、ニュース、提言、クイズ、登録馬紹介、新馬診断・物語、グルメ、豆知識、コラム、地方競馬観戦記!
    規約に同意して